生まれも育ったのも石川県の能登半島です。
輪島で19年間生活をしてきました。
都会とは全く違う環境ですから、何かと不便な部分もありますが、自分としてはこの土地は大好きです。
そんな私を取り暮らしをしたいという気持ちにさせたのは、継父でした。
今まではそれなりに上手くやってきたと思っていたのですが、ここにきて突然性格が変わってしまったって感じになってしまったんです。
今年の体を求めてくるようになってきたので、本当に驚いてしまいました。
母の目を盗んでは体を求めてくる、本当に怖い気持ちになってしまったんです。
もちろんそんなの絶対ダメだから、思いっきり拒否していました。
そうすれば諦めてくれるかって思っていたんだけど、やはり母がいない時などは私をエッチな目でみているのが分りました。
このままでは本当に危険だし、この話を母親にすることも難しいような感じだったのです。
だから家を飛び出したいという気持ちを持っていました。
今家事手伝いだからお金を持っているわけじゃありません。
朝市の手伝いをしてお金は貯め込むようにはしていたのですが、それも思うように増えていきませんでした。
このまま自宅で生活をしていると、絶対にままちちになにかされてしまうという恐怖感が凄く強くなってしまっていたんです。
だから、思い切って、東京や大阪で一人暮らしをしたいって思うようになっていたんです。
都会の生活にも憧れがあったし、このまま一緒にいたらなにかされてしまうという危機感もありました。

だけどその資金が全くない、これじゃどうしようもないなって感じだったんです。
なにかお金を作る方法はないか?ってずっと考えていました。
お金持ちの男性と知り合うことができたら、そう考えるのはとても自然な事だったんです。